10歳老けて見えることも|白髪染めで前向きになれるのなら|行動あるのみ
レディー

10歳老けて見えることも

シャンプー

廊下の症状の1つ白髪

誰でも歳を重ねると老化の症状が現れます。特に見た目の部分に現れやすい傾向にありますが、見た目は改善しやすい場所でもあるので、ケア次第では十分に若返りや老化の進行を緩やかにすることが可能です。それでは見た目に現れやすい老化の症状から「白髪」のケア方法について説明していきます。まず白髪ができる原因は何なのかというと、加齢によって色素細胞が髪の毛に色付けをするメラニンを作れなくなってしまうことが大きな原因と言われています。その他にもストレスや紫外線、偏った食生活などの日頃の生活習慣に加えて遺伝も関係してきます。生活習慣や遺伝の影響が原因の白髪は10代や20代の人に多く見られるタイプで、このタイプは生活習慣の改善をするという予防対策になります。

髪や頭皮に優しい

老化が原因の場合は生活習慣の改善に加えて、メラニン色素を作り出す栄養を摂取することが有効です。具体的にはヨードを多く含む海藻類や魚介類、そして髪の毛に色付けするために必要不可欠なチロシンを多く含む乳製品や果物、大豆製品を積極的に摂取すると効果的です。しかしできてしまった白髪に色付けするのは、生活習慣や特定の栄養素の摂取だけでは改善は難しくなります。この場合は白髪染めの使用で対策が取れます。現在ドラッグストアや通信販売など様々な場所で白髪染めが販売され手軽に染めることができます。しかしほとんどの白髪染めは髪や頭皮を痛めてしまうこともあり、抜け毛や皮膚の炎症などのトラブルを引き起こすこともあります。そこで近年はトリートメントタイプの白髪染めが人気です。トリートメントタイプは髪や頭皮にも優しいので敏感肌や妊婦さんなどでも使用でき、普段のシャンプーの前や後にトリートメントするだけで自然と白髪染めができます。そしてトリートメントタイプは白髪染めだけではなく、根本から髪の毛のエイジングケアができると人気が高まっています。